2011年11月アーカイブ

団長です。こんばんわ。

いよいよ秋らしい気候になってきましたが、スカイデッキでは空気が澄んで遠くまでよく見えるようになっています。

そんな中、ちょっと嬉しいニュースが届きました。

月間5000万人のユーザーが訪れるという世界中の観光スポット・ホテルなどに関する旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】が、過去1年間の口コミを元に発表したランキング「行ってよかった無料お出かけスポット トップ20」で、【関空展望ホール スカイビュー】全国第7位に選ばれました。7位というのが微妙な感じなので、片手に収まるくらいの順位に上げられるよう頑張っていきます!!

 

さてさて本題に入ります。夏にスカイビューがリニューアルして3ヶ月が経ちましたが、みなさん一度は見に来てくれましたか?

なかなか来ることができない方のために、少しずつ新しくなった施設をご紹介していきます。

今回はタイトルの通り、新しくなった【スカイミュージアム】から...。

リニューアルの目玉のひとつでもある1/72スケールのジオラマは、旅客ターミナルを中心に飛行機を駐機するエプロンまでを迫力のスケールで再現しています。

 

jiorama.JPG少し目線を落として、カメラのズームレンズを利用して撮影するとけっこうな臨場感です。

ここでは単に飛行機を展示するだけでなく、エプロンでのさまざま情景が再現されています。

例えば、飛行機が到着して荷物を降ろしたり、給油を行っている風景や、マーシャラー(大きな"しゃもじ"のようなもので飛行機を誘導している人...ご存知ですよね?)に誘導されエプロンに入ってくる飛行機など。

  

 

あとは実際に来て、見てもらった方が良いですね。

 car_sv.JPG

ジオラマには空港中で働く特殊車両や自動車も再現されています。

その中に1台だけ、【SkyView】のロゴの入った車両があります。ぜひぜひ、探してみてください!!

 

 

 

 

 

次ぎはまた別のところを紹介したいと思いますので、全国第7位のスカイビューに遊びに来てください。

では、また...。